事業継承サポート


事業を承継するときには、誰に承継するかが重要です。ご家族に引き継ぐのであれば、遺言、相続、任意後見契約などを念頭にいれておく必要がありますし、従業員などに引き継ぐのであれば、M&Aの手法なども検討する必要があります。

トラブルを最小にし、事業を承継を引き継ぐために、すこしても早めにご相談ください。