会社を作ってビジネスを始めたい方へ

開業・創業の疑問におこたえします

どんな仕事をしたいですか?
どんな会社を作ればよいのでしょうか?
資金は足りていますか?

大江戸行政書士法人には、元銀行マン、飲食店などの経営経験者など多彩な経験を持つ行政書士が在籍しています。
豊富な経験を活かして、皆様の創業計画の作成から資金調達、許認可申請代行をはじめ、開業後の経営支援まで、まとめてお任せください。

開業・創業にあたってよくあるご質問

許認可とは何?開業するのに許可が必要?

「レストランを開きたい」「パン屋をやりたい」「古い初期を売りたい」「美味しい焼酎やワインをみんなに紹介したい」「忙しいお母さんのために子ども達を預かってあげたい」「化粧品を輸入したい」…

これらの仕事はすべて、国や地方自治体から許可をもらわなくてはやってはいけない仕事です。これを許認可といいます。
皆さんの頭の中には、いろんなアイデアがあると思います。中には、まだ誰もやったことがないようなアイデアもあるかもしれません。その仕事で堂々と稼ぐにはどんな手続が必要なのか、スタートする前に一緒に考えましょう。

堂々と稼ぐためには、守らなければならないルールがあります。守るためにはそのルールを知っておく必要があります。行政書士は許認可の専門家です。アイデアから聞かせていただければ、法律的なサポートができます。

許認可申請の支援承ります!

どんな会社を作れば良い?

会社といっても、いくつか種類があります。

メジャーな組織は、株式会社か合同会社です。安くできるのは合同会社です。しかもメリットはたくさんあります。しかし、合同会社ではできない業種もあります。また、将来、大きなチェーン店にしたいような夢を持っていたとしたら、合同会社はむきません。それらの要素を細かく検討し、どんな組織にするのかを一緒に考えましょう。

あわせて読みたい

創業資金の借入に抵抗がある

どんな仕事をはじめるにしても、軌道に載せるまでは大変な苦労があります。特にお金の苦労は大変です。創業時には十分な資金を確保すべきです。
国や、自治体は新たに創業する人のために、安い金利でお金をかしてくれる制度を準備しています。
わたしたち行政書士は、国の運営する日本政策金融公庫や皆さんの力になってくれる地銀などとのタイアップを通じて、創業資金借入のお手伝いをさせていただきます。

借金はしたくないなあ…

正しい考えです。でも、少し考えてみてください。

例えば、まだ日本で紹介されていない国の料理をだすレストランを開こうとしていたとします。しかし、お金が貯まるまでの間に、誰かが先にやってしまうかもしれません。
斬新なアイデアのサービスを考えたとしましょう。でも、世の中には同じことを考えている人が、最低でも100人はいると言われています。お金が貯まったときにはあたりまえのサービスになってしまっているかもしれません。

「借金はしたくない」という考え方は個人の生活レベルにおいては健全な考え方です。しかし、ビジネスにおいては必ずしも良い選択肢ではないのです。

創業融資の支援承ります!

  • 取扱業務 > 企業法務 > 開業・創業融資サポート
    都市銀行に勤めた後、脱サラして飲食店等の経営を経験した行政書士が、創業計画書の作成支援から銀行との交渉まで、皆まさのスタートアップを支援します。

知り合いが出資してくれるから融資の必要はない?

実は、最も高くつく方法です。

例えば、お友達から200万円を出資してもらい、あなたが300万円をだして会社を作ったとします。
軌道に乗って給料もそこそこ取れるようになり、年間300万円位の利益がでたので、利益の10%を配当として渡すことになりました。すると、配当として渡す金額は30万円(出資額の15%!)にもなります。
一方、日本政策金融公庫を利用した場合の利息は3%以下です。

この例からも、出資に対する配当がどれほど高いかわかります。しかも利益が出ている限り払い続けなければならないのです。
あなたの給料を上げれば会社の利益は減りますが、今度は給料をそんなにもらうなら、減らして配当に回してくれと言われるかもしれません。

つまり、知り合いからの出資金は返さなくて良いお金かもしれませんが、資金を調達するためのコストは借入より高くつくのです。
出資による資金調達コストが借入より高いというのは、中小企業に限ったことではなく、どの規模の企業においても同じです。会社が潰れてしまえば、投資はかえってきません。定期的に返済が見込める借入より調達コストが高くなるのは当然のことです。
ただし、返済する額が事業規模に対して大きすぎれば当然利益を圧迫しますし、そのことによる破綻もありえます。
そこでバランスをしっかりとる。経営者の大事な仕事です。

大江戸行政書士法人は地域事業を応援します

私たちは、かかりつけのお医者さんや街の電気屋さんのように一番身近な「頼れる街の法律家」として、皆様の事業を行政手続きの支援という形で応援しています。
開業・創業支援の他にも様々な業務を取扱っていますので、ぜひお気軽にご相談をください。

主要な取扱業務

  • 許認可(飲食店営業許可、酒販免許や古物商など)
  • 企業法務(創業融資、法人設立や契約書作成など)
  • 外国人雇用支援
  • 民事手続き(遺言、相続、任意後見契約など)

お気軽にご相談ください。03-6375-8032受付時間 10:00 - 18:00 [土日・祝日休み]

ご相談申込はこちら 初回無料。オンライン(GoogleMeet)でも承ります。