街角の身近な法律家として、地域事業を応援します。

大江戸行政書士事務所は、行政書士業務を通じて、多様化する地域社会の発展、繁栄、進歩に貢献するために事業を行い、行政と地域住民との絆となり、地域住民の権利を擁護し、義務の履行に寄与します。

経営理念

多様化、国際化する地域社会の発展、繁栄、進歩に貢献するため、行政と地域住民との絆となり、地域住民の権利を擁護し、義務の履行に寄与する。

わたしたちの強み

豊富な経験
当法人には様々な経験を積んだ行政書士が在籍しています。音楽、出版、都市銀行、旅行会社、飲食店経営、不動産経営、保険会社などその業界経歴は多彩です。また、過去の経営経験はもちろん、現在も経営に携わっている行政書士による、事業者の立場にたったサポート体制があります。
多言語対応
英語、オランダ語、中国語、韓国語を話せる内部スタッフに加え、ヒンズー語、バングラ語などの協力スタッフがおります。外国人雇用、国際業務にも精通した行政書士がサポートいたします。
HACCP
HACCPコーディネーター資格をもった行政書士が、食品製造業、飲食店の衛生管理計画策定をサポートします。
私たちの強みー豊富な経験、多言語対応、HACCP

沿革

2015年6月東京都台東区根岸1丁目にて現所長細井聡の個人事務所大江戸行政書士事務所として開業
2017年6月東京都台東区雷門2丁目に移転
2020年8月東京都台東区花川戸1−7−5に移転
2020年9月小田寿美子が加入
2021年5月三田俊治が加入
2021年6月大江戸行政書士法人として登記

所属行政書士

当法人は、外国人のビザ申請、外国人の起業支援を経て、現在は起業・創業の支援、個人事業主・中小企業の資金調達、法律顧問などを主業務としています。所属行政書士は全員、事業経験、事業者支援の経験が豊富です。

報酬について

当事務所の標準報酬額につきましては、下記のページをご覧ください。