街角の身近な法律家として、地域事業を応援します。

大江戸行政書士法人所属行政書士 所長 細井聡、小田寿美子、三田俊治

私たちは浅草の玄関口・花川戸に事務所を構えています。ほとんどのスタッフが浅草、もしくはこの近隣に在住しています。ご商売や法律の悩み事を気楽にご相談ください。また、弁護士をはじめ、多くの協力士業や金融機関・行政と常に連携をとっていますので、誰に相談したらよいかわからないときは一声かけてください。
かかりつけのお医者さんや街の電気屋さんのように、一番身近な「頼れる街の法律家」でありたいと思っています。

経営理念

多様化、国際化する地域社会の発展、繁栄、進歩に貢献するため、行政と地域住民との絆となり、地域住民の権利を擁護し、義務の履行に寄与する。

わたしたちの強み

資金調達に強い
開業資金、新たな事業展開を行うときなど、しっかりとした経営計画書をもとに、金融機関と話し合う必要があります。私たちは皆さんのアイデアをお聞きして「経営計画」という形にしていきます。日本政策金融公庫・地元の信金とのタイアップを通じて事業者のサポートをさせていただきます。
飲食店の開業に強い
私たちは浅草で多くの飲食店の開業に携わってきました。
開業に必要な許認可はもちろん、飲食店の店舗探し、開業資金の申請、衛生管理計画の作成、フェイスブック等を使ったマーケティングまで、浅草を中心に台東区周辺での開業をお考えの際は是非お声をかけてください。
豊富な経験を持つ行政書士・HACCPコーディネーター・不動産部門(大江戸不動産)をに加え、内外装の工務店、ホームページの作成パートナーが一丸となって開業を支援します。
豊富な経験
当事務所には様々な経験を積んだ行政書士が在籍しています。音楽、出版、都市銀行、旅行会社、飲食店経営、不動産経営、保険会社など業界経歴は多彩です。また、過去の経営経験はもちろん、現在も経営に携わっている行政書士による、事業者の立場にたったサポート体制があります。まずは、なんでもご相談ください。

沿革

2015年6月東京都台東区根岸1丁目にて現所長細井聡の個人事務所大江戸行政書士事務所として開業
2017年6月東京都台東区雷門2丁目に移転
2020年8月東京都台東区花川戸1−7−5に移転
2020年9月小田寿美子が加入
2021年5月三田俊治が加入
2021年6月大江戸行政書士法人として登記

所属行政書士

当法人は、外国人のビザ申請、外国人の起業支援を経て、現在は起業・創業の支援、個人事業主・中小企業の資金調達、法律顧問などを主業務としています。所属行政書士は全員、事業経験、事業者支援の経験が豊富です。

報酬について

当事務所の標準報酬額につきましては、下記のページをご覧ください。